万寿実家具ブログ

竹の子に思う

竹の子の米ぬかと鷹の爪

毎年この時期になるとたけのこの匂いが我が家に漂います。

竹の子は嫌いじゃないけど、

匂いはなんとなく得意じゃない。

子供の頃おばあちゃんや母の姿を見ながら

アク抜きという大変な作業を経て

ようやく口にできるちょっと厄介な食べ物だなと思っていました。

そしてふと思うこと。

「なんで米ぬかと鷹の爪でアクが抜けるの?」

これは未だに私の中で解決しない問題ではありますが、

その疑問が今日もまた。

 

たけのこのアク抜きに限ったことでなはいけれど、

「先人の知恵」と言われるものは

理にかなったことがほとんどだと関心させられることばかり。

今でこそなんでもお手軽に情報が得られるけれど、

インターネットがなかった昭和の時代やもっともっとその昔、

いろんなことが伝達ででしか伝える方法がなかったんだろうと想像するしかありません。

想像しても今の社会とは違いすぎて

現代を生きる私たちには想像すら難しいことかもしれません。

 

ただ思うのは

家の中に「おばあちゃんの知恵袋」が溢れていたんだろうなということ。

 

なんでも今は簡単に調べることはできますが、

核家族社会と言われる今、

いわゆる「おばあちゃんの知恵袋」も

暮らしに役立つことばかりなのに

家庭の中で実際に聞くということはあまりないかもしれません。

 

そんな時代だからこそ、

家族で過ごす時間を大切にしたいものです。

離れたところに暮らしていても、

お仕事が忙しくても、

家で過ごす楽しさがあればきっとみんなが集まってくる。

調べれば済むのではなく、

伝えらることでしか学べないこと。

こんな時代だから大切にしたいと思うのでした。

 

以上午前12時の独り言でした・・・

スマイル☺ストーリー
~至福の時を過ごす~

座り心地と耐久性を追求したソファ

3人掛けのソファをお届けしました。

デザインと座り心地、そして材料。

どこをとっても一切妥協のない至極のソファ。

「いつも家族がくつろぐ場所だから、気に入ったものを選びたい」と

ご新居に選んで頂きました。

 

後ろ姿も美しいデザインだから、お部屋の真ん中にレイアウトするにはピッタリ。

ずっと使うものだからと、

耐久性を追求した妥協のないフレームやクッション材にも

ご納得頂いたご様子でした。

 

お気に入りの空間にして頂くべく

豊富にある張地の中からこだわって選んで頂きました。

仕上がり具合はいかがでしたでしょうか?

 

これから先ソファと共に過ごす時間がかけがえのないものになってくれたら幸いです。

お買上げ頂きましたお客様には心よりお礼申し上げます。

今年もちゃんと・・・

春がやってきました

水楢、クルミ、春楡・・・

万寿実家具が主に扱う家具の中でも

特に多い材種ですが、

万寿実でも木を育てています。

続々と新芽が顔を出してくれました。

秋に葉っぱを落としてから新芽が出るまで、

毎年ヒヤヒヤします。

ここまでせっかく来たのに・・・ということが今までに多数。

地植えにすればよっぽどいいのですが、

鉢植えのものに関しては、

コガネムシの幼虫にやられてしまうのです・・・

長い木で5年以上育てていますが、

家具になるくらいの太さになってくれるには、

私達が生きている間は難しい話。

今家具が出来るのも、何百年と昔の自然のおかげなのです。

ちゃんと新芽が出でくれたことに一先ず安堵。

 

フェアは終了ですが

買い替えプランニングフェアは終了しましたが、

万寿実のプランニングはいつでも賜っております。

「お部屋をこんな感じにしたいんだけど・・・」

ざっくりなイメージでも大丈夫。

フェアに限らずこれからも、

お客様それぞれにあったお部屋にピッタリの家具をご提案させて頂きます。

春には間に合わなかったけど、

みんなが集まるGWまでには!!

もしそんなことをお考えの方は

現品であれば間に合っちゃいます。

クリーニング後お届けさせて頂きますので、ご安心下さい。

 

完成

ステンドグラス完成しました。

最初はどうなることやらと思いながら作り始めたステンドグラス。

ガラスとは縁遠く、”ガラス=危ないもの”としか頭にない私は

最初は恐る恐るの作業でした。

でもガラスをパリパリすることもだんだん普通になってくると、

スムーズに割れてくれることが楽しくなってきます。

ガラスを扱うことも、ハンダ付けも

何もかも初めての作業でしたが、

とても楽しい経験ができました。

素人なのでよく見ると”粗”はたくさんありますが、

店内の何処かに置いてありますのでご覧頂ければと思います。

粗は探さないでね。

また、私達が体験させて頂いたガラス工房は一般の方向けに開放されている施設なので、

ご興味がある方は是非!

桜を愛でる

儚くも美しい

お届けの合間に満開の桜に出会えました。

お客様のご自宅の近所に桜。

ここ数日、あいにくの桜雨が続いていますが、

奇跡的なちょっとしたお花見となりました。

 

毎年ちゃんと咲いてくれるのに、

「毎年、見なくっちゃ!」と思うのはなんでだろう?

そして、開花宣言を嬉しく思い、

散らし雨が降ると「また来年か…」

とちょっとだけ悲しくなる。

儚くも美しい。

今年もその健気な姿をめでるのでした。

ちょっと寄り道 ステンドグラスを体験

お誘いを受け、市が運営するガラス工房で万寿実の看板を作ってみました。

ステンドグラス。

いつも日常では”危ない”と恐れるガラスを普通にパリパリ。

(実際はこんなに優しいものではないですが…)

70ピースほどでしょうか?

ガラスを選んで切って研磨して…を繰り返し、

ようやく大きなものに仕上がります。

最後はハンダ付けそして完成。

週に一回の講習で、約1ヶ月。

今は完成品を待ちわびているところです。

もう少しでお披露目。

新芽の芽吹く頃

安心できる場所

 

あちらこちらで入学式や始業式の頼りが届く頃となりました。

本日も式を終えたばかりのお子様がいらっしゃる方もいるかもしれません。

クラス替えや担任の先生の発表など

強烈なドキドキとワクワクのお陰で

始業式の前日は眠れなかったのを覚えています。

良くも悪くも環境がガラッと変わる季節です。

 

例えば、

忙しい日々の中でも夕飯の時だけは家族が集まる時間を作ってみる。

進級して少し難しくなった宿題を隣で見守る。

嬉しかったことや悲しかったこと、今日一日どんなことがあったのか

子供の声に耳を傾けてみる。

 

いつもと変わらない日常がそこにあること、

自分の環境が大きく変わった時

こんなに安心できることはないのでしょうか。

少しずつ学校生活や新生活に慣れていけばいい。

ここにはいつもと変わず待っていてくれる温かい場所があるから。

毎日元気よく「ただいま」と帰って来てくれればいい。

 

学校生活を送るお子様にとってダイニングテーブルが

そんな場所であってくれたらと万寿実家具は考えています。

ただ食事をするだけの場所じゃない、

家族みんなが安心できる場所。

家族の良いも悪いも全部を見守ってくれる場所。

家の中の落ち着く場所。

ほっとできる場所。

家族にとって大切な場所はありますか?

買い替えプランニングフェア」明後日までです!

春色

さぁ、笑おう

早いもので明日から4月です。

春です。

 

年が開けて「今年こそは…」と

何かと気合を入れますが、

うまく行かずズルズルとあっという間に3月。。。

ちょっとそんな自分にがっかりしながらも、

もう一度チャンスが来るとすれば4月でしょうか?

丁度暖かくなってくる時期だし、年度も変わるし、気分もちょっと陽気になるし!

そんな4月はもう明日からです。

暮らしを変えたい。

お部屋を変えたい。

人生を変えたい。

そんなことを少しでも思っている方がいらっしゃるのなら、

今がチャンスです。

 

お家の中が素敵になって、

お家の中が楽しくなって、

笑顔溢れる場所ができたなら、

きっと人生も楽しくなるはず。

笑う日も多くなる。

 

お部屋を見直して

人生をもっともっとたのしもう。

絶賛「買い替えプランニングフェア」、まだまだ開催中です!

スマイル☺ストーリー
~木の温もりをふんだんに~

木の温もりを感じるインテリア

ご新築の記念にアートギャッベをお届けしました。

これまでも一つずつ家具をお求め頂いているお客様。

この度、ご新築の記念にはこちらのアートギャッベを選んで頂きました。

グリーンと淡いブルーのコントラストがとても美しいギャッベ。

ひと目見られた時からお気に召して頂いたご様子でした。

 

以前よりお使い頂いている万寿実の栗オリジナルロングソファやテレビボードもご新居へ。

アートギャッベの素朴さはソファやテレビボード、

そして周りの床材など自然木との相性が抜群!

とても温かいインテリアとなりました。

 

例えば、

必要な時に必要な物から揃える。

何かのタイミングで記念になるものを揃える。

お客様の場合、これから先どう暮らしたいかを考えられ

約2年前ソファとテレビボードをご購入頂きました。

そしてそのソファやテレビボードを置くことをイメージしながら

ご新居を完成されました。

 

これからずっと共に過ごす訳だから、

一つひとつを丁寧に。

そしてじっくりじっくり理想の暮らしの実現へ。

 

以前と変わらず待っていてくれるソファとテレビボード。

新たに加わったアートギャッベ。

お客様にとって心休まる場所が少しでも増えてくれれば幸いです。

お買上げ頂きましたお客様には心よりお礼申し上げます。

スマイル☺ストーリー
~憧れをカタチに~

これからをもっと楽しむインテリア

お客様と万寿実の出会いは、10年以上前にさかのぼります。

お子様のデスクをご購入頂いたのがきっかけ。

いつか家族が集まる場所もこんな家具を揃えたい。

そんなことを思って頂きながら、

今回ご自宅をリフォームされるとのことで、

実際にご自宅に訪問し採寸。

お客様のライフスタイルをお伺いしながら、

ダイニングテーブルやソファの大きさ、使い勝手など

ご相談しながらプランニングさせて頂きました。

 

ダイニングテーブルは万寿実オリジナルのTレッグダイニングテーブルを

天板がきれいな長方形になるよう特注で作らさせて頂きました。

ダイニングチェアは、形のすっきりした軽いWOCのダイニングチェアを選ばれました。

 

リビングには家族がゆったりとくつろげるよう220cmの大きなソファとアートギャッベを。

ソファではテレビを見たり、ちょっと横になったり、

奥行きがゆったりしているのでどんな形でもくつろいで頂けます。

ダイニングとリビングがつづいていることから、

統一感の出るよう張地は同じものを選ばれました。

テレビボードはソファに座った時に目線が合うよう高さを設定。

ニングルの北海道産春楡材を使ったテレビボードです。

奥様がお仕事をされるとのことで、

リビングテーブルは引き出しのある移動がしやすい形のすっきりしたものを選ばれました。

隣に敷いたアートギャッベの上に移動したり、

ソファでくつろぐ時のリビングのテーブルとして使用したり、

お客様のライフスタイルで様々な顔をしてくれます。

 

いつかはと思っていた憧れの家具との暮らしがカタチになる。

そんな幸せな出逢いに立ち会わせて頂く、

こんなに嬉しいことはありません。

お部屋作りをお手伝いさせて頂いている間、

私たちも一緒にワクワクした時間を過ごさせて頂きました。

 

この先ずっと寄り添い続けてくれる家具。

これからの暮らしをもっともっと楽しんで頂ければ幸いです。

お買い上げ頂きましたお客様には心よりお礼申し上げます。

お家が楽しいということ

今一歩、新たに。

お家が楽しいということ。

こんなに嬉しいことはないはずです。

 

お部屋の雰囲気を変えたい!

そんなことを思っていてもなかなか踏み出せない。

ちょっと踏み出してみても、周りとの調和を考えて

結局同じようなもので落ち着いてしまう。

 

せっかくのチャンスなのに、生活スタイルは一向に変化しない。

 

「これでいいか。。。」

ではなく

「これが良い!!」

 

憧れに正直になった時、

一歩踏み出してみた時、

きっと、お部屋が変わる。

きっと、暮らしが楽しくなる。

何気ない日常がきっと思い出に。

 

そんな人生を楽しむ場所づくり、

万寿実のプランニングで実現しませんか?

今一歩、新たに。

買い替えプランニングフェア開催中

  • 万寿実(ますみ)家具オリジナルセレクト
  • 家具工房 ニングル SHUZO YOSHIDA
  • デンマーク家具
  • シエスタ
  • アートギャッベ
  • キリム
  • 月歩
  • 小物
  • キッズチェア
  • 植樹活動について
  • スマイル・ストーリー
  • 過去のイベント内容

アーカイブ