万寿実家具ブログ

何気ない日常にちょっとした癒やしを

花を活けるということ

先日、家具のお届けをした際にお客様からこんなお言葉を頂きました。

「万寿実家具さんに行くと必ずテーブルにお花が生けてあって、

とても居心地が良いから、お庭にあった花を生けてみました」

 

とても嬉しく、ありがたい気持ちになりました。

 

万寿実家具では大切にしていることがあります。

それは造花やドライのものではなく、自然の植物を置くこと。

お客様からお花を頂くこともあります。

隣町のちょっとこだわったお花屋さんへ買いに行くこともあります。

ディスプレイができるようにと育てたりもします。

 

これからは植物にとって大変な季節を迎えます。

きちんとした水揚げや、花瓶の水換え、鉢植えの水やりetc…

正直手入れが大変だと思うこともあります。

だけど万寿実家具が自然の植物を飾ることにこだわる理由は

安らぎとくつろぎを感じて頂きたいから、

家具だけにとらわれないで“空間”を感じて頂きたいから、

そして、「こんな暮らしがしたい」をお客様に実感して欲しいから。

 

水揚げをした花が元気になった。

蕾がようやく咲いた。

新芽が出てきた。

自然の植物と向き合っていると

いろいろなことに驚かされたり、

健気な姿に感動したり、

些細な変化が楽しくなってきます。

 

最初はわざわざ花瓶でなくても、ちょっとした空き瓶にお庭に咲いた一輪の花でも良い。

ちょっと楽しくなってきたら、こだわりの花瓶を買ってみたり、お花屋さんに行ってみたり。

 

雑事に追われる日々だけど、

ほんの一瞬でも植物を愛でる時間があったなら。

何気ない日常にゆとりと癒やしを与えてくれるかもしれません。

 

花を活けるということ。

万寿実家具はそんなことを大切にしたいと思うのです。

 

 

…なんて言いながら、まだまだ勉強中の身です。

単に投げ入れになってしまったり、

生けておきながら植物の名前が分からなかったり、

時には手入れの行き届いていないこともあるかと思いますが、

あしからず。

  • 万寿実(ますみ)家具オリジナルセレクト
  • 家具工房 ニングル SHUZO YOSHIDA
  • デンマーク家具
  • シエスタ
  • アートギャッベ
  • キリム
  • 月歩
  • 小物
  • キッズチェア
  • 植樹活動について
  • スマイル・ストーリー
  • 過去のイベント内容

アーカイブ