万寿実家具ブログ

木の価値

ご存じの方も多いかと思いますが、

万寿実のショールームは一部木造の建物です。

建てたものではなく、移築したもの。

およそになりますが40年前の出来事になります。

img_0533

ご来店頂いたお客様にはよくこんなお声をかけて頂きます。

「落ち着く。」

img_0550

それは日本人が古くから「木」に親しんできたことに由来するのではないでしょうか。

日本古来の「日本家屋」と呼ばれる建造物は、

柱や梁、建具に至るまですべてが「木」からできているのです。

そして最近よく耳にする「古民家再生」の言葉。

日本家屋のメリットは丈夫で長持ちで手を加えれば再生するということです。

住環境によっては湿気や割れといった問題も時には発生しますが、

日本家屋には再生するということが大前提になるわけです。

割れたり腐ったりしなければ、まだまだ家を支えるには十分使えるのですから。

最初にご紹介した移築も再生のひとつ。

柱の一つ一つに番号や印を付け全てをバラバラにした後、

もう一度元の通りに立て直すのです。

img_0515

 

 

木の可能性を生かして作られたものの中に、もう一つ「家具」があります。

日本家屋と一緒で無垢材でしっかりと作られた家具も同じことが言えます。

丈夫で長持ちで再生する。

それが愛着が湧いてくるものなら尚更。

大事に使いたいとも思うし、大切にしたいとも思う。

 

誰々が大切に使ってたものだから、

結婚や新築のタイミングにお祝いで買ってもらったものだから、

小さな頃からこれがいつもそばにあったから、

ずっと大切にしたい愛着のあるお気に入りだから、

直して使えることに価値がある。

使い捨てなんて言われるこの時代だから、

逆に大切にしなきゃいけない思いでもあると思います。

これから先の自分や家族に残せる家具を選んでみませんか?

img_0554

img_0558

img_0559

 

早いもので学校に通われているお子様はもう冬休み。

いよいよ2016年も終わろうとしています。

巷でいう『逃げ恥ロス』に陥り、ダブルで寂しさを感じるような…

そういえば逃げ恥スツールわかりましたか?

 

万寿実ショールーム内には、お子様が遊んで頂ける

キッズスペースもご用意しております。

時にお子様のことをちょっと片隅に置いて頂いてゆっくり家具選びをして頂ければと思います。

是非ご家族皆様で木の温もり溢れる落ち着く空間へ遊びにいらして下さいませ。

ご来店を心よりお待ち申し上げております。

img_0517img_0539img_0523img_0525img_0526img_0529
  • 万寿実(ますみ)家具オリジナルセレクト
  • 家具工房 ニングル SHUZO YOSHIDA
  • デンマーク家具
  • シエスタ
  • アートギャッベ
  • キリム
  • 月歩
  • 小物
  • キッズチェア
  • 植樹活動について
  • スマイル・ストーリー
  • 過去のイベント内容

アーカイブ