万寿実家具ブログ

PP19

現在開催中のウェグナー展。
1ヶ月というちょっと長めの開催期間ももう数日となってしまいました。
時が流れるのは早いものです。。。
 
さてウェグナー傑作のベアチェアTHE TEDDY BEAR CHAIR。
”アーム部分が後ろから抱きしめる熊の様だ”と表現されたことからその名前が付けられました。
携帯電話のCMに映っていたのもこのベアチェア。きっと皆さんも一度はご覧になっていると思います。
 
熊の手と表現されたアーム部分は、腰かけたときに一番触るであろう部分が汚れたり擦れたりしないようにとデザインされました。
クッション部分はヤシの繊維や馬の毛などすべて自然素材で出来ています。
その座り心地は普通に腰掛けるだけでなく、お行儀は良くないですが体を斜めにし、肘掛けに足をかけて楽な姿勢で腰かけても抜群のすわり心地。
自分だけのリラックスのできる時間を過ごすならちょっとお行儀が悪くても、○?
ウェグナーが晩年を過ごした老人ホームでも選んだ椅子がこのベアチェアでした。
IMG_0489.jpg
大人のちょっと贅沢なその椅子に腰かけられる機会もなかなかないかも知れません。
当店でこの機会にその座り心地を是非体感しにいらして下さいませ。
 
IMG_1166.jpg
IMG_1165.jpgIMG_1007.jpg
 暑い暑い夏の日にちょっと涼しげなおもてなしで皆様のご来店心よりお待ち申し上げております。

  • 万寿実(ますみ)家具オリジナルセレクト
  • 家具工房 ニングル SHUZO YOSHIDA
  • デンマーク家具
  • シエスタ
  • アートギャッベ
  • キリム
  • 月歩
  • 小物
  • キッズチェア
  • 植樹活動について
  • スマイル・ストーリー
  • 過去のイベント内容

アーカイブ